忍者ブログ
ふるさとの雪月風花
# カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
# カテゴリー
# フリーエリア
# 最新コメント
[05/01 NONAME]
# 最新トラックバック
# プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
# バーコード
# ブログ内検索
# P R
[525]  [524]  [523]  [522]  [521]  [520]  [519]  [518]  [517]  [516]  [515
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日、太腿がかぶれてしまって皮膚科にかかりました。本当は医者嫌いなので、歯痛以外は医者に駆け込むということはあまりありません。なんとか自然治癒で治したい、しかも薬は出来るだけ飲まずに治したいというのが信条です。ここで言う薬はいわゆる化学薬品。抗生剤とかね。たまーに飲むとめちゃくちゃ効きます。効き過ぎて恐いです。一体この薬を開発するためにどれだけのラットが実験台にされたんだろう。。いやいや ラットどころ人間で臨床実験しないと製品化は出来ないでしょうから、そういう普段は目に見えない(見ようとしていない)開発の裏側を考えるとぞわーとしますよね。西洋医学の進歩は認めるけれど、健康な体を維持したいと思うなら、薬は薬でも漢方薬に頼りたいなあと。国際ジャーナル8月号に「数千年にわたる知恵の蓄積
漢方薬 ──その魅力と可能性」というコラムが載っていて、大変興味深いですね。漢方薬の魅力の本当のところは、生薬を患者一人一人の体質、症状に合わせて調合してもらうという点です。確かに、西洋医学でも体質に合わせて抗生剤を処方してくれますが、匙加減で微調整できるわけではありませんから。ただ、漢方薬に即効性を求めちゃダメみたいです。というのも、漢方では、悪いところを集中的に治すというより、体全体の調子を整えて悪いところを追い出す方法を取るからなんですね。苦くて独特な匂いはご愛嬌。数千年の知恵を飲んでると思わねば!





友人も先日、屋根塗装 大阪をしている業者へ足を運び、資金が溜まり次第塗装を受けてみようと考えているそうです。
友人は国際ジャーナル 医療を購読しており、夕方になると、時間を見付けては図書館に勉強をしに足を運んでいるそうです。
友人の事ですから様々な外壁塗装 費用を元にして、検討がしやすく、更に家にあった塗装を選ぶのだろうと思います。
友人の実家付近にある歯列矯正 大阪には見えない矯正装置を扱っているらしく、状況に応じて取り外しの出来るものも用意しているようです。
太陽光発電 大阪で検索といえば三菱電機といって言いほどの 信頼のある人気の商品です。
現在、友人は長年勤めている国際通信社から、表彰されたそうです。
またマウスピース矯正などという新しいタイプの矯正方法と同時に、結婚式を控えた方の為にブライダル矯正も行っているようです。
霧島の現場でも日々進化があるようですね。
今の株価がこれまでの値動きに照らし合わせて、どのような位置にあるのかを示す値に友人はなかなか理解できなかったとのことですが、知人の方に教えて貰うとスムーズに理解することができたのだそうです。
若い方が多く集まる場所にあるマッサージ 大阪店は、予約の対象になっているのではないでしょうか。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]